• HOME
  • ファイン4Fセラミック

ファイン4Fセラミック

日本ペイント ファイン4Fセラミック 外装用塗料 神奈川県 横浜市 外壁 塗装専門店 住宅塗装 塗り替え

フッ素とは?

フッ素 20世紀 発明物質 外壁塗装 外装用塗料 付帯部塗装
フッ素とは『元素記号F、原子番号9、原子量19,00、淡黄緑色の気体。刺激性の臭気をもち、猛毒。化合力が強く、ほとんどすべての元素と直接化合する』もの。
『フッ素樹脂加工』といえば、焦げ付かないフライパンなどがあります。
この『フッ素』 実は"20世紀の大発明"と言われているように、鉱物の「ホタル石」から発見されて日がまだ浅く、その可能性は未知といっても過言ではありません。

フッ素の魅力 特性 外装用 フッ素樹脂塗料 横浜市 外壁塗装 住宅塗装
前途のように、フッ素は様々な元素の中でも最も反応性の強い元素です。単体のフッ素(F2)は他の元素と出会うと、たちまちに強い反応を起こし、ガラスや貴金属をボロボロにしたり、水と出会っても炎を上げて燃え始めるなどの結果をもたらします。
これほど激しい性質をもつフッ素ですが、逆もまた真なりで、様々な元素と結びつき、多様な性質をもった化合物に変身することができるのです。
この特性を活かして開発されたのが『フッ素樹脂』。
フライパンに応用される非粘着性だけでなく、耐薬品性を活かして科学プラントのパッキンに使われたり、耐熱性を利用して自動車のブレーキパッドやベアリングパッドに活用されたり、耐候性や難燃性を活かして外装材や電線の被覆などにも応用されています。

塗料 応用 フッ素樹脂 非粘着性 耐薬品性 低摩擦性 耐候性 紫外線 難燃性

塗料の世界も、このフッ素樹脂のもつ特性である

非粘着性
耐薬品性酸性=雨に強い
低摩擦性=雪などが滑り落ちやすい
耐候性=紫外線に侵されにくい
難燃性=火に強い

などに注目。現在、外装塗料としてフッ素樹脂塗料が開発され、実用化されています。
進化する塗料 4フッ化フッ素セラミック 日本ペイント ライフサイクルコスト 性能 アクリル シリコン ウレタン

フッ素樹脂塗料 ファイン4Fセラミック 日本ペイント フッ素原子 セラミック変動樹脂
より強靭な性能を持ち耐候性に優れ、環境にも配慮した塗料の開発。そして生まれたのが『ファイン4Fセラミック』(4フッ化フッ素セラミック変性樹脂塗料)です。
それまでは3Fタイプと呼ばれる3フッ化フッ素樹脂が主流。しかし、塩素原子による劣化の弱点が見られ、それを防ぐため、塩素原子の替わりに、もう一つのフッ素原子とセラミック変性樹脂(無機系)を加えるという画期的な発想を塗料技術に活かした結果、3フッ化フッ素の弱点を見事に克服できたのです。(下図参照)
ここに従来の3フッ化フッ素樹脂(3F)の性能をはるかにしのぐ世界初のファイン4Fセラミックが誕生し、進化する次世代塗料として注目され始めたのです。
3フッ化フッ素樹脂のフッ素モノマー構造 4フッ化フッ素セラミックのフッ素モノマー構造 紫外線 塩素 結合エネルギー



構造

従来の性能を遥かに凌駕する構造の発見 耐久性能

塩素 含まない 究極 4フッ化フッ素セラミック 構造

ファイン4Fセラミック フッ素樹脂 モノマー構造 帳面張力 UV 塗膜表面 結合力 ファイン4Fセラミック
一般のフッ素樹脂塗料に使われているフッ素樹脂は、比較的塗料化が容易な3フッ化塩化エチレンを主成分とした重合体です。これに対し、4フッ化エチレンを主成分としたフッ素樹脂を持つ塗料がファイン4Fセラミックです。 ファイン4Fセラミックは、3フッ化フッ素樹脂塗料に比べて、表面張力が低く、C-Fの強い結合力にもとづく、非常に耐候性に優れた、まさに究極のフッ素樹脂塗料です。




超耐久性能 外壁塗装 塗料 ファイン4Fセラミック フッ素樹脂
外装 美観 維持 フッ素樹脂塗料 4フッ素フッ化セラミック 紫外線 気候 性能

過酷な気象条件 クリア 超耐久性能

紫外線照射 促進耐候性試験 劣化 外壁 屋根 付帯部 塗装
劣化促進試験機で塗膜に強い紫外線を与える試験では、従来の一般樹脂塗料と比較しても、ファイン4Fセラミックは非常に耐久性が高いことがわかります。





超低汚染
外壁 屋根 付帯部 汚染 有機塗膜 親水性

雨すじ汚れ 外壁 塗り替え 神奈川県 抜群の親水性 防ぐ

外壁 塗膜 汚れ落とす 雨だれ汚染 防止 付着
構造物の垂直面に現れる雨すじ状の汚れは、構造物の上部に水平面や突起物等があり、その上に塵埃・ほこり等が堆積し降雨時に汚濁水となって垂直面を流れ落ち、その時に汚れ物質(特に親油性の汚れ)が塗膜に付着することで生じます。
この雨だれ汚染を防ぐには塗膜表面を徹底的に新牛性(水濡れ性の高い状態)にすることが有効であることがわかっています。
ファイン4Fセラミックの塗膜は従来の塗料の塗膜に比べ高いレベルの親水性(水濡れ性の高い状態)を示します。

横浜市 外装 塗膜 ファイン4Fセラミック 親水性

塗膜 汚れ 汚染物質 モデル図 ファイン4Fセラミック 親水性
雨だれ汚染を防止するには塗膜表面を水に濡れやすくすることが最も有効です。
水に濡れやすくなることで、カーボン等の親油性の物質が付着しにくくなるのと同時に雨水がかかったときに、付着した汚れが雨水と一緒に取れるのです。

4F事例.jpg




まずは無料診断をおすすめします!

お得なWEB限定キャンペーンはこちら

功栄のブログ ダイヤモンドコート認定施工店
功栄のブログ ダイヤモンドコート認定施工店
功栄のブログ ダイヤモンドコート認定施工店
功栄のブログ ダイヤモンドコート認定施工店
功栄のブログ ダイヤモンドコート認定施工店
功栄のブログ ダイヤモンドコート認定施工店
功栄のブログ ダイヤモンドコート認定施工店
功栄のブログ ダイヤモンドコート認定施工店
功栄のブログ ダイヤモンドコート認定施工店
功栄のブログ ダイヤモンドコート認定施工店
功栄のブログ ダイヤモンドコート認定施工店
功栄のブログ ダイヤモンドコート認定施工店
功栄で大満足の外壁塗装ができる理由とは? WEB限定キャンペーン 外壁塗装キャンペーン 598,000円 屋根塗装キャンペーン 198,000円 ベランダ防水キャンペーン 89,000円 まずは診断をおすすめします 無料 外壁診断 雨漏り診断 緊急対応 無料 LINEで相談 簡単 無料 神奈川県No.1安心現場 無料相談 横浜 外壁塗装 功栄 横浜 塗料比較表 功栄 横浜 塗装を長持ちさせる秘訣 功栄 横浜 雨漏り防止対策 功栄 おすすめ塗料 ダイヤモンドコート おすすめ塗料 アルマースSi おすすめ塗料 パーフェクトトップ おすすめ塗料 サーモアイ おすすめ塗料 ナノコンポジットW おすすめ塗料 ガイナ おすすめ塗料 UVプロテクトクリアー おすすめ塗料 ノンロット おすすめ塗料 ファインシリコンフレッシュ おすすめ塗料 ファイン4Fセラミック 功栄 Q&A メインメニュー
施工エリア 外壁塗装 横浜市 横須賀市 鎌倉市 逗子市 藤沢市 功栄のブログ ダイヤモンドコート認定施工店
横浜外壁塗装 功栄の社長ブログの最新記事
2017年 12月 2日
横浜市港南区I様邸雨戸吹付
2017年 11月 7日
横浜市金沢区K様邸1年目アフター点検
2017年 10月14日
横浜市港南区I様邸高圧洗浄
横浜市港南区I様邸高圧洗浄の施工動画を UPしました!
横浜・鎌倉・横須賀エリアの外壁塗装、屋根塗装は、
日本ペイント・ダイヤモンドコート認定施工店の功栄にご相談下さい。

LINEバナー2.jpg


2017年 10月 7日
横浜市栄区K様邸ダイヤモンドコート外壁塗装
2017年 10月 7日
横浜市栄区K様邸高圧洗浄
功栄のブログ ダイヤモンドコート認定施工店 功栄のブログ ダイヤモンドコート認定施工店