TOPへ戻る

塗装と同じくらい大事なシーリングの真実

外壁塗装シーリング 手順

シーリングとは

サイディングの外壁のつなぎ目によく使われているゴム状のものになります。
塗り替えをお考えの方は、塗料を決めるのに悩まれることが多いと思いますが、 塗料と同じくらい大事なシーリングも選ばなければなりません。

良い塗装工事をするために…

良い塗料を使ってもシーリングが良いものでなければ、 ヒビ割れたり、シーリングの上が黒く汚れたり(ブリード)してしまいます。
そのような不具合を避けるため、 その外壁や塗料に合ったシーリング材を選ばなければいけません。
いつもこのシーリングだからと進めてきたシーリング材が、 本当にこの外壁にあっているものなのか 見極めなければいけません!しかし一般の人は、本当に合っているかなどはわかりません。

*ブリードとは…外壁のひび割れ(クラック)を補修する際に使うシーリング(コーキング)剤に含まれる可塑剤が表面に出て行き塗料と反応して変色する現象です。外壁にグレーで塗ったようなミミズ跡のような症状がブリードです。

シーリング選びのポイントは?

1.見積書にしっかりと商品名を入れて頂きましょう。

2.そのシーリングメーカーに問い合わせをして頂き、 確認を取るようにするといいでしょう。

しかしメーカーでは、シーリングのことは詳しく教えてもらえますが、 塗料との相性などは、やはり塗装の専門家や、 サイディング塗り替え診断士の方などに聞いてみるのが安心です!

シーリング(打ち替え)事例

横浜市O様邸
横浜市 外壁塗装 屋根塗装 リフォーム
横浜市戸塚区K様邸
栄区 ダイヤモンドコート 住宅 リフォーム 外壁 付帯部 屋根 横浜市
横浜市栄区K様邸
弊社には診断士が在籍しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

外壁診断・お見積もりは無料です。
 

横浜市で外壁塗装するなら、
神奈川県No.1現場の
功栄にお任せ!